説明

概要  デュエルネーム登録  デッキ構築  デュエル
ドローフェイズ  スタンバイフェイズ  メインフェイズ1、2  カードを出す  魔法・罠・効果使用  表示変更  バトルフェイズ  エンドフェイズ 
チェーン  降参  デュエルの終了  対人対戦  制限  履歴 
○概要

 コナミの遊戯王OCG(公式カードゲーム)をWebで再現したものです。
 作っている奴は原作ファンなので、原作の雰囲気を出すことにも力を入れています。


○遊び方

1.デュエルID登録

・プレイヤーを識別するためのものなので、何でもいいです。(ただし半角英数・半角数字のみ。全角文字、数字だけのIDは禁止)
・誰かが同じデュエルネームでアクセスすると、誰でもあなたのデッキをいじることが可能になり、対戦中に割り込むこともできてしまいます。
 他人にわからないような名前を使ってください。最大50文字まで使えます。


2.デッキ構築

 左側がカード一覧です。チェックボックスにチェックして「実行」を押すと、右側のデッキにカードが入ります。
 右側が現在のデッキです。チェックボックスにチェックして「実行」を押すと、そのカードが消えます。
 デッキの「全チェック」をチェックして「実行」をクリックすると、デッキのカード全部がチェックされた状態になります。そのままもう一度「実行」を押せばデッキが空になりますし、残したいカードを外してそれ以外を消すこともできます。

 一番左上はOCGのシリーズです。選んで「実行」を押すとそのシリーズのカードが表示されます。

 その右はカードの種類です。選んで「実行」を押すと、その種類のカードを表示します。

 その右は名前の検索です。入力欄に文字列を入力して「実行」を押すと、名前にその文字列を含むカードを表示します。


 『モンスターカード』横の選択リストを選んで「実行」を押すと、その並び順でソートします。「攻/守順」は攻撃力/守備力の高い方でソートします。「名前順」は文字コードでのソートなので、必ずしも読みの通りにはなりません。

 すべての操作は「実行」をクリックすることで行われます。どの「実行」ボタンでも同じです。
 40枚のデッキが完成したら、「戻る」「対戦場へ」でトップページか対戦場に戻ってデュエルを始めてください。

・テキストモード
 「テキスト」をクリックすると、デッキ内容はテキストエリア内に表示されます。このテキストを直接追加・削除し『実行』をクリックすると、デッキを変えることができます。
 また、コピー&ペーストしてどこかに保存しておけば、何種類かのデッキを作って切り替えたり、他のデュエル場へ移すことが可能です。
 カード名はこのCGIで登録されている通りでないと受け付けませんので注意してください。(×羽根箒→○羽根帚 など)

・サイドデッキ
 「サイド」をクリックするとサイドデッキを構築します。構築方法はメインと同じです。
 「メイン」をクリックするとメインデッキに戻ります。


・複数のデッキを構築


「デッキ管理」をクリックし、「新しいデッキを作る」ボタンを押すことで新たにデッキを増やせます。デッキ名を入力し、決定ボタンを押す事で登録されます。 3.デュエル

 画面左にターン数、ライフポイント、墓地。右側に各種ボタンと融合デッキ、下に各種ボタンと自分の手札が表示されます。(ボタンはどちらも同じ)
 中央の上側が相手の場(その上の裏側カード画像は相手の手札)、下側が自分の場。「攻撃」「守備」の文字はそれぞれ攻撃表示、守備表示。マス目が灰色なのは裏側表示です。

・ドローフェイズ
 山札から1枚引きます。手札が7枚以上になった場合は、1枚捨ててください。

・スタンバイフェイズ
 魔法カードによってはこのフェイズにライフを減らす等の処理を行います。

・メインフェイズ
 カードを引いた後は、メインフェイズ1→バトルフェイズ→メインフェイズ2の順にフェイズが流れます。
 メインフェイズ1、2とも『カードを出す』『魔法・罠・使用』『表示変更』のいずれかを行えます。
 バトルフェイズは戦闘を行えます。ただし、戦闘に参加できるのは攻撃表示になっているものだけです。

 このCGIでは、メインフェイズ1で「バトル!」をクリックするとバトルフェイズに、バトルフェイズで「カードを出す」「魔法・罠使用」「表示変更」をクリックするとメインフェイズ2に、強制的に遷移します。

 この結果どうなるかというと…
・メインフェイズ1で守備表示にしたまま「バトル!」をクリックすると、そのモンスターは戦闘に参加できない。
・バトルフェイズ中に「カードを出す」等をクリックすると、まだ戦闘できるモンスターがいてもバトルフェイズは終わり。
・戦闘したモンスターも、メインフェイズ2でそれを生け贄にして他のモンスターを召喚することが可能。(ただしバトルフェイズは終わっているので、召喚したモンスターはそのターンには戦闘できない)

 詳しくはOCGを取り扱っているサイトを見に行ってください。(私もよくわからん) なお参考のため、ゲーム中は画面の下の方に現在のフェイズが表示されます。

『カードを出す』
 モンスターカード…「攻」または「守」にチェックして「カードを出す」を押してください。それぞれ表攻撃表示、裏守備表示で場に出します。1ターンに1枚です。
 マスタールール、新エキスパートルールの場合、星5〜6のモンスターは生贄1体、星7〜のモンスターは生贄2体が必要です。場のモンスターの「 生贄」にチェックして、同様に操作してください。
 魔法・罠カード…「伏せ」にチェックして「カードを出す」を押してください。場にカードを伏せます。マスタールール・新エキスパートルールは5枚まで、ジュニアルールは1枚まで。

 モンスターと魔法・罠は1度のクリックで同時に出せます。
 場に空きがない場合は出せません。

『魔法/罠/効果』
 場または手札の「使用」「効果」にチェックして「魔法/罠/効果」を押すと、魔法・罠の使用、または効果モンスターの効果を発動します。
 装備魔法など対象を選ぶものは、条件に合致するものが一つだけならそれを無条件で対象にします。表モンスターが相手の場にしかないときに装備魔法を使ったりすると相手のモンスターに装備されてしまいますので注意。(装備魔法は裏表示モンスターには装備できない)
 罠カードを伏せている場合は、相手ターンでも条件を満たせば入力待ち状態になりますので、使う場合は『魔法/罠/効果』を、使わない場合は『続行』をクリックしてください。

『表示変更』
 場のモンスターの「攻表」「守表」にチェックし「表示変更」を押すと、それぞれの表示に変更します。
 表示を変えられるのは1ターンに1回だけです。また、そのターンに通常召喚したモンスターは表示の変更はできません。


・バトルフェイズ
 自分の場の「バトル」にチェック、相手の場の「対象」にチェックし、「バトル」を押すと対象に攻撃を行います。
 守備表示のモンスターは戦闘に参加できません。

 一応説明
 相手モンスターが攻撃表示の場合…互いの攻撃力を比較し、攻撃力の高い方が勝利。負けた方のモンスターは消滅し、攻撃力の差の数値がLPから引かれる。同じなら両方のモンスターが消滅&LPは変化なし。
 相手モンスターが守備表示の場合…自分の攻撃力と相手の守備力を比較し、自分の方が高ければ勝利、相手モンスターは消滅&LPには変化なし。相手の方が高ければ差の数値が自分のLPから引かれる&モンスターには変化なし。同じならLP、モンスターとも変化なし。
 相手の場にモンスターがいない場合…相手プレイヤーに直接攻撃。攻撃力の数値がそのまま相手のLPから引かれる。

・エンドフェイズ
 『ターン終了』をクリックするとターンを終了し、相手ターンになります。


『チェーン』
・画面下側の「相手へのチェーン」の下にあるチェックボックスにチェックすると、相手がその行動を行ったときに、チェーンするかどうかの入力待ちが入ります。
 チェックが外れた状態では、入力待ちが入らずにそのまま進行します。
 ただしミラーフォース、マジックジャマーなど、特定条件下のみで発動するものは、何もチェックしなくてもその条件の時に強制的に入力待ちが行われます。
 チェックをつける/外す動作を行った場合は、何かボタンを押してください。何も押さないとその状態は反映されません。

 「自分へのチェーン」も同様ですが、こちらは強制的な入力待ちは入りません。入力したければ必ずチェックが必要です。


・対人対戦で無意味にチェックを多くすると、その度に入力待ちで止まるので、スムーズな決闘ができなくなります。チェックは最低限に留めましょう。

『降参』
 サレンダー・カードを行い、負け扱いでデュエルを終了します。

・デュエルの終了
 どちらかのLPが0になるか、山札が0になるか、降参すると終了です。
 「YOU WIN」または「YOU LOSE」を押すと表紙に戻ります。


○対人対戦
  • ルール、制限、試合形式、希望は先に入室した側が決定します。
  • 相手が来る前に落ちる場合は、画面下の「落ち」ボタンを押してください。
  • 双方のプレイヤーが5分間アクセスしなければ、未使用状態に戻されます。
  • 表示がおかしくなった場合は、その場でリロードすると直ることがあります。

  • 自分のターンなのに何も入力しなければ、相手はずっと待ったままです。落ちるときはメッセージ送信で「落ちる」と断りましょう。
  • 途中でブラウザが落ちた場合、5分以内なら「様子を見る」から入ればゲームに復帰できます。(相手が待ってくれているとは限りませんが…)
  • 相手がいなくなってしまった場合、特にゲームを抜ける処理はありませんので、ブラウザを閉じるかどこかへブックマークで飛ぶかしてください。降参すると1敗として記録されてしまいます。
  • 5分間アクセスがなかった場合、アクセスがない側の負けになります。
  • 所詮は匿名同士の対戦なので、あまり多くは期待せず、「人は消えるぞ」(byルフィ)くらいの気持ちで遊んでください。(PCがフリーズしたり、仕事中にやってていきなり呼ばれることもあるし)
  • 一人でいくつもの部屋を独占しないように。他にも使う人はいます。
  • ボタンを短い間隔で連打するとサーバーに負荷がかかり、バグも起きやすくなります。
    1分か、せめて数十秒に1回くらいの操作間隔を置いてください。相手を急かしたりもしないように。

  • わざと他人と同じデュエルネームを使って、デッキを滅茶苦茶にしたり対戦を邪魔したりする荒らしがいるようです。
    デュエルIDは他人には予想できない文字列を使ってください。(最大50文字まで)



    ○制限
  • CPU戦のデッキはOCG制限・3枚制限を無視して組まれています。

  • 対人対戦での制限は以下のようになっています。

  • なし…3枚制限以外は制限なし
  • 超制限…OCG公式制限の制限カード、準制限カードが全て使用不可になります。



    ○ATMドロー
  • 通常のドローフェイズのドローを行う代わりに、デッキから好きなカードを1枚手札に加えられるシステムです。放棄して、通常のドローを行う事もできます。

    ○フリー手札
  • CPU戦限定の機能です。通常のドローフェイズのドローを行う代わりに、手札とデッキのカードを自由に入れ替える事が出来ます。放棄して、通常のドローを行う事もできます。

    ○場所の数字
  • モンスターへの攻撃にチェーンをかけると「カード名:数字→カード名:数字」、場のカードへの魔法、罠にチェーンをかけると「対象…カード名:数字」という表示がされます。この数字は左から何マス目のカードかを意味します。
    相手の伏せカードが対象の場合は、「伏せカード」と表示されます。(自分の伏せカードならカード名です)